バニラエアの国内旅行はノ−サ−ビスでココが魅力!

国内旅行で機内食サ-ビスは必要ないと思う

よくLCCのサ−ビスは良くなくてキャビンアテンダントは不愛想でニコリともしないなどと言われていますが、自分が今までに乗った経験ではそんなことは1度もなく、みんな笑顔で感じの良い人ばかりでした。
良く、LCCのデメリットとして、機内サ−ビスがみんな有料だということが挙げられますよね。
バニラエアも例に漏れず食事や飲み物は有料となりますが、それって本当にデメリットなのでしょうか。
だって、通常の長距離路線の便に搭乗すると、やれ食事の前のお飲み物だの、食事はチキンとフィッシュのどちらが良いだのと、あれこれ世話を焼いてはくれますが、普通の国内旅行の距離と時間で、そこまでのサ−ビスって必要なのでしょうか。
もちろん、これは人によって価値観が違うから何とも言えませんが、私は国内旅行ならばノ−サ−ビス、チープチケットの方が断然魅力的に感じてしまいます。

昨日から来てるけど函館にいます
五稜郭の函太郎なう
安いしうまいー
今回はバニラエアのセールで往復7000円ちょいと一泊2000円だけどキレイなカプセルで激安夏休み旅行を目指します pic.twitter.com/QYetm7s5ar

— さふぁいあ (@cream_pudding) 2018年9月28日
まあ、レストランで言えば席についてご飯を食べるか、セルフサ−ビスで食べるかという違いのようなものですよね。
軽食はセルフで、ディナ−はガッツリと言った感じで、国内旅行はノーサ−ビスで海外旅行は食事をはじめとする自分の好みのオプションをつけて、というやり方がLCCの上手な利用の仕方なのかもしれません。

格安航空のおかげで良い時代になったLCCの中で一番おすすめバニラエア国内旅行で機内食サ-ビスは必要ないと思う

バニラエア バニラエアの評判!